オリックスの株主優待、すみだ水族館の年間パスポート引換券の交換手続き方法

すみだ水族館のイメージミニ株

オリックスの株主優待は、オリックスの株主カード以外にも、単元保有(100株~)になると『ふるさと優待』というモノが付いて来ます。

この『ふるさと優待』はオリックスグループの取引先が扱っている商品をカタログギフトにし、その中から好きなモノを1つ選らぶことが出来る株主優待です。

カタログギフトの商品は、AコースとBコースで分かれており、

  • Aコースは保有期間が3年以上継続の株主対象
  • Bコースは保有期間が3年未満の株主対象

となっています。

弱小投資家の私は勿論、単元(100株)にしたのは、まだ3年未満なので、Bコースでございます。

Bコースでは、食事や日用品に使えそうなモノが約140種類も有ります。

今回はそのカタログギフトの中から、すみだ水族館の年間パスポート引換券(2枚)を選びました。

理由としては、2020年頃から続いている新型コロナウイルスによって、子ども達の保育園や町内会でやっている

  • 運動会
  • 夏祭り(花火大会や盆踊りなど)
  • じゃぶじゃぶ池
  • バザー(保育園や町内会など)
  • クリスマス会やその他のコンサート
  • 年1回の子ども達の演劇
  • お泊まり保育会

などがすべて中止になってしまったので、せめて家族で少しでも思い出を作ろうとしたからです。

(新型コロナウイルスの影響は2021年9月も続いており、いつまで続くのか未知数ですが…。)

すみだ水族館の年間パスポート取得の流れは、

  1. オリックスの株主優待のカタログ案内が7月頃に家に届き、WEBで申請。
  2. 8月1日(日)にすみだ水族館の引換券が配達にて到着。【年間パスポートの引換え有効期限は2022年3月31日まででした。】
  3. すみだ水族館にて、届いた引換券を年間パスポートに変える

です。

因みに、カタログ優待の申込みは有効期限があるので、期限切れに気をつけて下さい。

スポンサーリンク

【オリックスの株主優待】すみだ水族館の年間パスポート交換手続き詳細

オリックスから届いたすみだ水族館の年間パスポート引換券は、すみだ水族館のチケット販売受付所にて、まずは手続きをし入場します。

入場をしたら、係りの人に右側のスペースに案内されるので、そこですみだ水族館の引換券から年間パスポートへ交換し、制作する流れです。

年間パスポート発行時に、申込み書類にて

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 連絡先
  • メールアドレス
  • 注意事項のチェック

の必要事項を記入します。(すみだ水族館のサイトにて、書類のPDFもあるので、自宅で印刷して事前に書いて持って行くと時間の短縮になります。)

記入が終わったら、写真を撮ります。

その後、年間パスポートの説明を受け、このまま水族館へ再入場するかどうか聞かれます。

一瞬、

デメ男
デメ男

再入場っ?

と思いましたが、

年間パスポートを貰ったら、何故か入場ゲートの外に出るんですよね。

水族館へ入場しない人はそのまま帰れますが、殆どの人は水族館に入場すると思うので、その場合は再入場のチケットを貰い、また入場ゲートを通ります。

これが年間パスポートの引換の流れになっています。

年間パスポートの有効期限は発行日から1年間です。

パスポートを無くした際の再発行には、500円ほど掛かります。【2021年9月時点】

すみだ水族館の年間パスポート

すみだ水族館の年間パスポート引換券を選ぶ基準

今回は子ども達のイベントが新型コロナウイルスの影響により、すべて中止だったので、すみだ水族館の年間パスポート引換券を選びましたが、

それ以外にこの優待を選ぶ基準としては、

  • すみだ水族館の近くに住んでる人
  • 海の生物(魚やクラゲなど)が好きな人

などが年間パスポート引換券の株主優待を選んだ方が良いと思いました。

そもそも通い詰めたり、定期的に行ける人でないと、この株主優待を貰ってもあまり意味がありませんからね。

すみだ水族館の株主優待の金銭的価値は?

現在、すみだ水族館の年間パスポート代は下記の通りです。

すみだ水族館の料金表引用:すみだ水族館より(2021年9月時点)

値段的に、年間パスポートは大人だと、4,600円するので、大人2枚だとすると9,200円の価値になります。

株主優待だけの利回りとして考えると、オリックスの株価が単元で約20万円とすると、約4.6%の利回りです。

そうやって考えるとなかなかの金銭的価値があります。

すみだ水族館の年間パスポートを持つと他の特典もある

すみだ水族館の年間パスポートを持つと、すみだ水族館の入場無料は勿論のこと、それ以外にも特典が付きます。

それは、

  • 同伴者のすみだ水族館入場料が10%OFF
  • すみだ水族館の館内ショップが5%OFF
  • Aqualbum』というサービスがあり、年間パスポートを持っている人はプロのカメラマンが無料で密着撮影をしてくれる(現在は新型コロナウイルスの影響により中止)
  • すみだ水族館の館内カフェがソフトドリンク100円、ミニソフトクリームが200円になる
  • 小学生以下はパスポート冊子が貰える
  • とうきょうスカイツリーにある、東京ソラマチにて年間パスポートを提示すると、各店のお得な優待が受けることが出来る(全店舗ではないので注意)

などです。

東京ソラマチに良く行く店舗が有り、そこが年間パスポートの特典がある所なら、更にお得感が増します。

すみだ水族館は無料になるが、他の施設でお金を使ってしまうと、家計的に負担になることがあるので注意

オリックスの株主優待で、すみだ水族館の年間パスポートがあれば、1年間は何回行っても無料になりますが、

すみだ水族館以外を楽しむとなると、何かと出費がかさみます。

すみだ水族館は無料なのに、他でお金を使ってしまうと、却って家計を圧迫することにもなりかねません。

そうなると、すみだ水族館の株主優待を取得しない方がトータルで家計的に良いこともあります。

特に私たちのような子ども連れはそうです。

食事をしたり、子ども達が飽きないようにボールプールのある施設で遊んだりすると、1回に5,000円以上は軽く吹き飛びますからね。

たまになら良いですが、これが毎回になると結構な値段が積み上がります。

家計を圧迫しないためにも、なるべくお金を使わないことを心掛けたいモノです。

食事に関しては、お弁当を持って行き、スカイツリー内で食事が出来るスペースで食べるとか、

子ども達との遊びに関しては、大横川親水公園(東武伊勢崎線「とうきょうスカイツリー駅」より徒歩5分)に行ったりして、多少はお金を使わないようにした方が家計的には良いかなと思います。

因みに食事スペースですが、野外なら、

  • ドームガーデン(ソラマチ8F)
  • ファームガーデン(ソラマチ5F)
  • 西エントランス付近(ソラマチ4F )

屋内なら、ソラマチ内やスカイツリー内にもあるようですが、スペースエリアが頻繁に変わるので、その都度確認する必要があります。

すみだ水族館内なら持ち込みOKなので、いつでも大丈夫です。(持ち込んで食べている人をちょくちょく見かけます。)

すみだ水族館の食事OKページ引用:すみだ水族館より

まとめ:オリックスの株主優待、すみだ水族館は手続きも難しくなく、よく通える人にはお得です

オリックスのカタログギフトの株主優待はたくさんあるので迷いますが、

その中でも、すみだ水族館の年間パスポートは体験型の優待で、人によってはお得感があります。

手続き方法も難しくないので、引換券から年間パスポートに変える作業も苦にはなりません。

優待内容としては、家族向けやパートナーがいる人、水族館や海洋生物が好きな人向けに感じます。

これらに当てはまる人で、特にカタログギフトの優待の中で欲しいモノがなく、すみだ水族館に通うのが問題でなければ、

すみだ水族館の年間パスポートの株主優待を検討してみても良いかもしれませんね。

ミニ株
スポンサーリンク
デメ男をフォローする

↓【ネット最大手SBI証券口座開設】↓SBI証券[旧イー・トレード証券]

↓【単元未満株独自のタイムセールがあるLINE証券】↓
LINE証券

↓【単元未満株も米国株も少ない資金で投資が出来るpaypay証券】↓

 

株取引で決算書を読むときには、『世界一楽しい決算書の読み方』【(著者)大手町のランダムウォーカー】を愛用しています。決算書の読み方がよくわからない人にオススメです。


 

マネーリテラシーの向上には、『本当の自由を手に入れる お金の大学』【(著者)両学長】が幅広く色んなことを学ぶことが出来ます。この1冊で大体のことは把握できます。


 

デメキンの投資生活ブログ
タイトルとURLをコピーしました